About&Contact   Youtube   Gamio!   Profile

OS X 10.11やApple Watchの新フォント「San Francisco」をYosemiteに入れる方法


皆さんこんにちはψ(`∇´)ψ 最近OS X 10.11やiOS 9の情報が出てきはじめましたね(´・Д・)」 WWDC 2015が近いので今後も様々な情報がリークされると思います(´・∀・`)

今回、そのリーク情報の中にiOS 9とOS X 10.11に使われるフォントが、現在Apple Watch (Watch OS)や、MacBook 12インチのキーボードに使われているフォントである「San Francisco」をYosemiteに入れてしまおうということです( ‘艸`*)

下の画像は、Yosemiteに実際に入れてみた画像です( ‘艸`*)
687474703a2f2f77656c6c736f736175722e75732f596269632f4578616d706c652e706e67

ちなみに現在、OS X 10.10 (Yosemite)では「Helvetica Neue」というフォントが使われています( ‘艸`*)

フォント変更方法

フォントを変更する前に注意です! フォントを変更することによって、表示バグや文字化けが起こる可能性があります。 それを理解した上で自己責任で行ってください!

あと、実際に試された方によると、日本語環境だとずれが生じる可能性がるとの報告が上がっております

  1. まず最初に、GitHubからYosemiteSanFranciscoFontダウンロードして下さい( ‘艸`*)
  2. ダウンロードしたらZipファイルを解凍してください( ‘艸`*)
  3. Finderを開き、Optionキーを押しながら移動メニューを開き、ライブラリへと移動してください
  4. ライブラリを開いたら、ライブラリフォルダ内にある「Fonts」フォルダを開いてください( ‘艸`*)
  5. そしてYosemiteSanFranciscoFontフォルダに入っている以下のファイルを「Fonts」フォルダに入れて、Macを再起動してください!・System San Francisco Display Bold.ttf
    ・System San Francisco Display Medium.ttf
    ・System San Francisco Display Regular.ttf
    ・System San Francisco Display Thin.ttf
    ・System San Francisco Display Ultralight.ttf

再起動後、Yosemiteの表示フォントが「San Francisco」になっています( ‘艸`*)

もしフォントを戻したい場合は、再度ライブラリ>Fontsから追加した5つのフォントを削除してMacを再起動するだけです(。・∀・。)

[via りんごが好きなのでぃす]

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

この記事も見る?

Tagged under: , , , ,

コメントを残す

Back to top