【商品Review】家の中でiPhone・iPadでテレビが見れる SB-TV02-WFPL

皆さん゚*。(o’∀’)b。*゚こんにちは♪ 今回紹介するのは家の中でiPhoneやiPadを使って高画質なテレビ視聴がすることができる商品の紹介です(o・∀・o)

この商品は家の中のLANネットワークから専用のアプリを使用して家の中でどこでもテレビが見れるとという商品です( ‘艸`*) 今回はその商品を偶然、近くの電気屋さんで売っていたので買いました( ‘艸`*)

商品をすぐ購入

アマゾンさんで結構安く売られているので良かったらどうぞ(o・∀・o)

この製品のよいところ

  • iPhone・iPad・iPod Touchで家の中でどこでも高画質なテレビ視聴が楽しめます( ‘艸`*)
  • 地デジだけではなく、BS・CSにも対応しています( ‘艸`*)
  • Wifiのアクセスポイントになり、テレビを見ながらネットサーフィンができる見ながらモードを搭載
  • 家の環境に合わせて APモード・STモード・スタンドアロンモードに切り替え可能

この製品のの悪いところ

  • 家の中のみなので当然家の外では見れません(裏技を使えば見れます( ‘艸`*))
  • 高画質で映像を見ることができますが、時々映像が止まることがある
  • チャンネル切り替えが少し遅い

私が使っていた中でこれぐらいだと思います(;´・ω・) ですが、高画質でTVを視聴できるのが魅力的です( ‘艸`*)

テレビを外で見る裏技

この製品は家の中のLAN内だとどこでもテレビを見ることが可能ですが、インターネットを超えることはできません(;´・ω・) ですが、VPNというインターネット上からLAN内に入る技術を使えばテレビを見ることが可能です(゚д゚)!

ですが、やはり簡単にテレビを見ることはできません(;・∀・) テレビを見るにはチューナーと同じセグメントに入らないといけません。iPhone単体のみだとできないのですが、PCを介してiPhoneを接続すれば見れることが判明しました(o・∀・o)

結構簡単なので詳しい方法は書きませんが大雑把に書くと・・・

  • まず家にSoftether Serverを動かしたPCを用意する
  • そしてもう片方(持ち運ぶノートPC側)にSoftether Bridgeをインストールする
  • そしてWindows7以前のものであれば、WiFiからアドホックモードでiPhoneを接続
  • そのWiFiデバイスとローカルブリッジさせる

これで見ることができます(o・∀・o) ですが、Windows8以降はアドホックが使えないため、別にWiFiルーターが必要になります(;・∀・) Softether Serverの建て方はWindowsではただインストールするだけですが、Linuxでは少しめんどくさい作業が必要ですが、私が以前記事にしているので良かったら参考にしてみてください(^O^)

Softether Serverの建て方 Ubuntu編

今価格が下がってきているのでお買い得なのかもしれません(o・∀・o)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください