自宅で自作ファイルサーバーを構築する方法 Samba【Ubuntu】

みなさん゚*。(o’∀’)b。*゚こんにちは♪ 今回は難しそうに見えてかんたんにできてしまうファイルサーバーを構築する方法を紹介します(*・∀・)

私も、MineOS用のPCを組んだのですが、それだけの機能はもったいないと思い、新たに外付けHDDをつけて、ファイルサーバーを作ることにしました(*・∀・)

皆さん多分ファイルサーバーを作るのが結構難しいと思っている人もいるかと思いますが、実はGUIだけでできるので、今回は紹介したいと思います(*・∀・)

なので早速ファイルサーバーを構築してみましょう(*・∀・)

※これはUbuntu 13.10をベースにして説明しています

IPアドレスの固定

IPアドレスを固定しないとローカルIpアドレスは自動的に振り当てられるので、ファイルサーバーを登録しているとサーバー側のローカルIPが変更されるとアクセスできなくなるので一応固定させます(;・∀・)

  1. まず最初に右上のインターネットアイコンをクリックして「接続を編集する」を開き、今自分が使っているネットワーク機器を選択して編集をクリック(*・∀・)
  2. IPv4 設定タブを選択して、方式を手動に切替てアドレスを追加ボタンをクリックして追加してください(*・∀・)
  3. 追加を押すとアドレスなどが追加できるようになるのでアドレスの最後の部分だけを変更してあとはすべて接続情報を参考にして入力 例:192.167.1.xxx ←xの部分を変更
    1
  4. あとは保存を押して再起動・またはインターネットへの再接続を行ってください

共有サーバーの作成

LANからアクセスさせるところに共有設定をして、LAN上から見れるようにします

  1. 自分が共有したいところにフォルダを作成
  2. 右クリック>共有のオプションの順にクリック
    2
  3. このフォルダーを共有するにチェックすると「共有サービスがインストールされていません」と出るのでサービスのインストールを行います
  4. インストールが終わったら、共有名を好きなものに変えて、必要に応じて「このフォルダー内での〜許可する」にチェックを入れます
  5. 設定が終わったら共有の作成をクリックして完了です(*・∀・)

クライアントの設定(Windows)

  1. まず最初にエクスプローラーを開いて、アドレスバーに「¥¥(自分の固定したアドレス)」と入力する。そうするとアクセスするときにユーザーを聞かれるのでUbuntuのユーザー名とパスワードを入力してください。
  2. ログインできたら成功です(*・∀・) 中のファイルが見えると思います(*・∀・)
  3. もしファイルサーバーを登録するときは「ネットワーク ドライブの割り当て」を行ってください(*・∀・)
    キャプチャ

登録が完了したら完了です(*・∀・) 簡単なので、余ったPCにUbuntuを入れてファイルサーバーを構築してみてください(*・∀・)

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.