【脱獄】iOS 11.2 – iOS 11.3.1対応 ElectraでJailbreakする方法

ついにiOS 11.2 ~ iOS 11.3.1に対応した脱獄ツール 『Electra』がリリースされたのでいつも通り脱獄方法をまとめていきたいと思います!

今回の脱獄はiOS 11.2 ~ iOS 11.3.1がインストールできる全てのiOS デバイスに対応しております! ですが今回の脱獄は少し癖があり、特殊な儀式を行わないと成功しない可能性があります…w

また、今回の脱獄も仮脱獄のため、再起動した場合はもう一度Electraを使って再脱獄する必要があるので頭の隅っこに置いといてくださいね。

準備するもの

Electraの場合、「Non Dev Account」のものをダウンロードしてください!

脱獄手順

1. 脱獄前の作業

今回の脱獄では脱獄前にOTAアップデート関連のファイルを削除する必要があります。これを怠ってしまうとブートループ(文鎮化)に陥る可能性が出てくるので必ずやっておきましょう!

設定を開き、一般 > iPhoneストレージから「iOS 11.4」などのアップデートファイルを削除してください。削除後、iPhoneを再起動してください。

2. Electraのインストール

まず対象のiOS デバイスをパソコンと接続し、Cydia Impactorを起動してください。Cydia Impactorを起動したら、Electra.ipaファイルをCydia Impactorにドラック&ドロップしてください。するとAppleIDとパスワードを求められますので、入力してください。

※Cydia Impactorが信用できない方は捨て垢用にAppleIDを作成してそれを入力しても構いません。

3. Electraの起動と初回起動

Cydia ImpactorでElectraをデバイスにインストール出来たら、設定を開き 一般 > デバイス管理 > 先ほど入力したAppleIDと進んでいただき、Electraを信頼してください。この操作によってElectraが起動可能になります。

Electraを起動し、「Jailbreak」ボタンをタップしてください。すると、脱獄処理が走り自動的に再起動します。初回のみ再起動がかかりますので正常な動作です。

4. Cydiaのインストール

再起動後、再度Electraを起動し「Jailbreak」をタップしてください。

※もしここで処理の途中で再起動がかかってしまった場合は失敗です。なので「Please Waiting (1 / 3)」などの画面で再起動された方はもう一度Electraを起動してJailbreakに挑戦してみてください。

最後まで処理が正常に行われ、リスプリングされ、ホーム画面にCydiaがあれば成功です!お疲れ様でした!!

成功率を上げる儀式

今回のElectraを用いた脱獄は運が悪いとなかなか成功しない場合があります。そのような方は以下の方法を試してみると成功するかもしれません! 動画でもこの手法を行なっているので、3:21からご覧になってみてください。

  1. iPhoneを再起動する
  2. ホーム画面を右スワイプしウィジェット画面を表示してください。ウィジェット画面の一番下の「編集」をタップして編集画面を表示させてください。
  3. 通知センターを中途半端に開き、そのまま右へスワイプ。ウィジェット画面が表示されるので一番下の「編集」をタップして適当にウィジェットを追加して通知センターを閉じてください。
  4. ホーム画面側の編集画面で右上の完了をタップしてください。するとリスプリングされます。
  5. リスプリング後、ホーム画面で30秒 ~ 40秒ほど放置してください。
  6. 放置後、Electraを起動して「Jailbreak」をタップ

私はこの方法で一発成功を叩き出しました〜 環境や機種によってはこの方法でも成功しない場合がありますのでその場合は別の方法を根気よく探してみてください…!

これでも成功しない場合の最終手段

こちらの方法を使えばiPhone単体で脱獄が可能になります。また、Dev Accountを用いた脆弱性を使ったElectraを使用するため成功率が結構上がります

検証されていて安全だとは思いますが、IgnitionやTweakBoxなどのサイトに怪しい広告が多く掲載されてるため、自信がない方や知識がない方は踏んでしまう可能性があるためあまりお勧めしません…

まとめ

今回の脱獄は必ず成功するとは限らず、結構失敗してる方もいらっしゃいました。なので時間がたっぷりある休日などの挑戦してみてください〜

それでは良いJailbreak Lifeを〜

Icon made by Freepik from www.flaticon.com

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください