About&Contact   Youtube   Gamio!   Profile

【Hackintosh】WindowsPCにmacOS Sierra 10.12をインストールする夢を見よう!


皆さんこんにちは! 今回は久々のHackintoshネタです+:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+

OSX El Capitanではめんどくさくて書かなかったのですが、今回は書きますねw と言っても今回のHackintoshは少し面倒というか… Unibeastなどのツールを一切使わない方法になっております。なので自分で適切なkextや設定を行わないといけませんので難易度は高めです!

参考

実践する前の注意事項

この記事に書かれていることを行なって何らかの障害や損失が出ても当ブログは一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

この記事通りに行っても動くというわけではありません。海外フォーラムなどで動作確認やガイドスレッドを探してから実践することをお勧めします。

Hackintosh関連の質問は一切受け付けません。理由はHackintoshを動かすには自分のパソコンにあったドライバーや設定が必要なため、「動かない」などの質問に対しての解決方法は人それぞれで、自分で調べてもらわないとHackintoshは夢のまた夢です… 素直にMacを買いましょう。

そしてこれはあくまで夢です!夢を見たらMacを買いましょう!

Hackintoshの構成

今回も参考として私のPCの構成を載せときます。参考程度に見てください! ですが、この構成だとUSB3.0が作動しませんでした…

追加 ドライバーが更新され、USB3.0も利用できるようになりました。

  • CPU Intel Core i5 6500
  • M/B Asus H170-Plus D3
  • VGA MSI GTX 960 Gaming 2G
  • RAM DDR3 4GB x4
  • HDD 2TB
  • SSD 256GB ※Win専用

ちなみに、動作確認を行なっているパーツやメーカーPCが掲載されているサイトがあるので実践する前に確認して見ましょう!

準備するもの

余計なお世話だと思いますが、8GB以上のUSBメモリを持っていない方は下のリンクから安いUSBメモリ買えますよw

Hackintoshの手順

1.USBメモリにSierra Installerを入れる

まずは、Mac App StoreからmacOS Sierra Installerをダウンロードしましょう

「ディスクユーティリティ」を開いて左メニューからUSBメモリを選択して上のメニューのパーテションをクリック。

パーテションは一つでオプションからパーテションタイプを「GUID Partition Table」を選択してください。そしてUSBの名前を「USB」にしてください!

そしてフォーマットは「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択してフォーマットをかけてください!

フォーマットが完了したら次にターミナルを開いて以下のコマンドを実行してください。コマンドを実行するとmacOS Sierra InstallerがUSBメモリにコピーされます!

次にブートローダーをインストールします。Clover Bootloaderをダウンロードして実行してください。インストール先をUSBメモリにし、カスタマイズで自分のPCにあった設定を行ってください。

インストールが完了すると、自動的にEFIパーティションがマウントされます。以下のフォルダに必要なkextsを置いてください!

FakeSMC.kext と NullCPUPowerManagement.kext は入れておいた方がいいかもしれません!

/EFI/CLOVER/kexts/other/ または /EFI/CLOVER/kexts/10.12/

そして、より詳しい設定・ドライバーインストールはClover Configuratorを使って行ってください!

Configファイルのサンプルがあるのでそちらを参考にしてみてください+:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+

もっと簡単な方法

先日リリースされたUnibeastを利用すれば、上記に書かれていることを自動で行なってくれます。使い方は以前の記事を参考にしてください!

2.PCにmacOS Sierraをインストール

まず、PCのBIOS設定を変更します。マザーボードのメーカーによって違いますが、以下の設定を参考にBIOSを設定変更してください!

  • CPUの仮想テクノロジーであるVT-d無効
  • CFG-Lockがあれば無効
  • セキュリティブート無効
  • OS TypeOtherに設定
  • IO SerialPort無効
  • USB XHCI Handoff有効

参考

BIOSの設定が終わったら、先ほど作成したUSBインストーラを接続し、Boot OptionからUSBメモリを選択して起動してください。

すると、Cloverが立ち上がるので、Installerが入ってるパーティションを選択してください! すると、macOS Sierraのインストーラが立ち上がります。

※設定・boot optionが合ってないとここでエラーを起こして起動しません。再度確認して再挑戦してみてください!

立ち上がった後は簡単ですw まずは、ディスクユーテリティを起動してインストールするパーテションをフォーマットしましょう!

その後、ガイドに従ってmacOS Sierraをインストールしましょう!

インストールが完了して再起動したら、再度Boot OptionからUSBを選択し、次はインストールしたパーテションを選択して起動してください!

3.インストール後のドライバーインストール

インストールが完了して、使えるようになったら、自分のPCに合わせたドライバーをインストールしましょう!

まずは、Clover Bootloaderをインストールしてください!

その後は自分のPCに合ったkextsをMacにインストールしてください!Multibeastを利用すると簡単にインストールすることができます!

ドライバーインストール後、再起動して問題なく起動すれば成功です!お疲れ様でした+:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

この記事も見る?

Tagged under: , , , , ,

コメントを残す

Back to top