About&Contact   Youtube   Gamio!   Profile

【Hackintosh】WinPCにOS X Yosemiteをインストールする夢を見よう!


皆さんこんにちは(ノω`*) 今回もMac向けOSの最新作である、OS X 10.10 YosemiteがAppleから発表されました(ノω`*)

私も発表されたその日にすべてのMacをYosemiteにアップグレードしてしまいました(;・∀・) 私はフラットデザインが好きで(´-∀-`;)

さて、本題に戻りましょうか! 今回は、以前にも紹介した普通のWindowsPCにOS X YosemiteのDP1・2を入れる方法を、公式リリースが出たということで、もっと簡単で安定的なインストール方法を紹介します(ノω`*)

それでは早速夢を見に行きましょう(∩´∀`)∩わ〜い♪

*追加*
Windowsのみを使用したYosemiteをインストールする方法書きました!

PCのスペック

Hackintoshはいろいろなハードウェアとの互換性が大切になってきます(*・∀・) 皆さんのPCができるかどうかを事前に確認してから行ってください

参考までに私のPCのスペックを乗せときます(*・∀・)

  • マザボ:Gigabiyte Z68X-UD3H-B3
  • CPU: Intel Core i5 2500K
  • RAM : 8GB
  • グラフィックボード : Geforce GTX 650 (玄人志向)

私の環境はこんな感じです(*・∀・) みなさんのPCでMacが動くのかが知りたい場合はここを参考にしてみてください

必要なもの

Unibeast・MultiBeastをダウンロードするときにtonymacx86で登録をしないとダウンロードできません

大容量のUSBメモリが無かったら、この際なのでAmazonで注文しときましょう(ノω`*)

インストール手順

まずは、Mac or HackintoshでMac App StoreにアクセスしてOS X Yosemiteをダウンロードして下さい( ‘艸`*)

ダウンロードしている間に、tonymacx86のダウンロードサイトに行き、Unibeast・MultiBeastをダウンロードしましょう( ‘艸`*)

USBメモリの作成
  1. まずは、USBメモリをディスクユーティリティーでフォーマットしてください
  2. Unibeastを起動するためには、言語設定を英語にしないといけないので、環境設定から変更を行ってください
  3. Unibeastを起動して、USBメモリを選択し、Yosemiteを選択
  4. 必要に応じて、Laptop supportなどのオプションを追加してください
  5. 後はUnibeastが自動でインストローラをUSBメモリに書き込んでくれます
  6. 処理が終了したら、完了です。 Yosemiteをインストール後にMultibeastを使うのでUSBメモリにコピーしておきましょう(^_^)
PCへのインストール
  1. 先程作ったUSBメモリをインストールしたいPCに接続して、PCを起動してください。 そしてBootするときに、USBメモリから起動してください
  2. ブートローダーが起動するので、Yosemite Installerを選択してください
  3. インストローラが起動するので、ディスクユーティリティーでインストール先のHDDをフォーマットしてください
  4. 後は、ガイド通りにインストールを進めてください
  5. インストールが終わると自動的に再起動します。 再起動後、もう一度USBメモリから起動してブートローダーを起動させて下さい
  6. ブートローダーが起動したら、次はインストローラではなくYosemiteをインストールしたHDDを指定
  7. 起動したら、初期設定ウィザードが起動するので、ガイドに従って設定してください
  8. 設定が終わってデスクトップ画面に来たら、USBメモリに入れといたMultibeastを起動して、自分の環境にあったドライバ・ブートオプションを指定しインストールしてください
  9. インストールを終わらせて、再起動すれば完了です

インストローラが上手く起動しなかった場合

Hackintoshの環境によっては上手く起動しない事もあります。その場合はブートオプションをつけると起動する可能性が上がります

よくわからない場合は、ブートローダーで下のブートオプションをつけて起動してみてください

-f -x -v

他のオプションは下のリンクを参考にしてみてください

http://www.macbreaker.com/2012/01/list-of-common-hackintosh-boot-flags_29.html 

後は、環境によってはドライバ(kexts)が必要になるのでUSBメモリに事前に入れといてください。ハード別に動くかどうがを書いてるサイトもあるので、そちらも参考にしてみてください(ノ∀`)

パーツ別ノートパソコンデスクトップパソコンパーツ別(プレリリース時)

まとめ

OS X Yosemiteは魅力的な機能が沢山導入されて、デザインを一新したものすごく完成度が高いOSとなりましたね(ノ∀`) 私も出たその日に私の所有するMacをYosemiteにアップグレードしました(ノ∀`)

今年はHackintosh向けのツールも早く出回ってきて、そのツールを使えばものすごく簡単にMac化することができる時代になってきましたね(´・∀・`)

ですが、素晴らしいOSはやっぱりMacで本気で動いてやっと本気を出してくれるので、できれば純正Macで動かしたほうが気持ちいいです!

今回もグダグダとうぃんつ(@hack_info)がお届けしました(*^_^*)

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

この記事も見る?

Tagged under: , , , , ,

12 Comments

  1. Pingback: WindowsPCでMacOSXを起動しよう!【前置き&準備編】 - Hackin2OS | Hackin2OS

  2. cahierdusud Reply

    gigabyte B75 +intel G1610 で行つてみました。USBには UniBeastを格納し、HDDでの初回の起動で、途中で画面がおかしくなり、白黒の線が横に走つたり、点描画のようになり、停止してしまいます。何か助言をもらえませんか。

  3. bambam Reply

    SSD256GB、マザボ→ASROCK h81m-hds、CPU→intel core i7 4790 haswellasro GPU→オンボードでやってみましたが、
    appleのロゴ画面のインストールゲージが1/3ぐらい進むと途中で停止してしまいます。何度やっても同じ所で止まってしまいます。これはどうすればいいでしょうか?

  4. confuzed Reply

    USBメモリを作成して、USBからブートして、起動させてみると一瞬だけアップルのロゴが出て消えてしまいます。
    何回やり直しても、ブートオプションをつけても同じでした。
    どうすればできますか?

  5. ask Reply

    YOSEMITE zone でインストールまではいけたんですが、再起動後の初期設定の画面があらわれません!
    インストーラーのバーが表示された画面から動きません!

  6. cm12 Reply

    おかげさまで、Lenovo L420にインストールできました。しかし、app storeは「ご利用のデバイスまたはコンピュータを確認できません。詳細はサポートへご連絡ください。」と出て、アプリをダウンロードできません。Apple IDはiphoneのですが、やはり、無理でしょうか?

    1. cm12 Reply

      すみません。他のサイトなどを調べて、出来ました。失礼しました。しかし、スリープからの復旧が出来ません。もし、ヒントいただけますと、助かります。引き続き調べてみます。

  7. tworks Reply

    はじめまして。
    記事を参考にしてみたのですが、インストール画面まではなんとか行くのですが、肝心インストール先を選択する所でHDDを認識してくれません。
    ユーティリティーを開いて見ても、ブートに使用したUSBのみ表示されています。
    ユーティリティー>システム情報>ハードウェア>ATAを見てみますと

    このコンピュータにはATAディバイスがありません。ATAディバイスを取り付けている場合は、それらが接続され、電源が入っていることを確認して下さい。

    と表示されています。
    もしも、何が原因なのかわかりましたら大変恐縮ですが、アドバイス頂けると助かります。
    よろしくお願い致します。

  8. じゅきやん Reply

    初めまして 私はDELL製PCにVMwareを使ってhackintoshをインストールしました。
    全ては直接bootをして起動させたくてVMwareにインストールしました
    ですがunibeastoが途中で止まってしまいます。ですがリンゴが笛をくわえてる時計の
    針だけ動きます。どうすればよいしょうか

コメントを残す

Back to top