インドネシアでキャッシュレスしたいならDANA一択でしょ!

皆さんお久しぶりです… ついに新社会人になってしまったWiNtUです。最近ホントTwitterしかしてない気がして罪悪感で更新してます…w

社会人になる前に私の第二の故郷であるインドネシア・ジャカルタに滞在しておりました。そこでキャッシュレス運用したのでその時の運用方法をなぐり書きしておきます!

インドネシアのキャッシュレス事情

近年インドネシアではモバイル電子マネーが普及し始めており、至る所でQRコードを見るようになりました。世界的に見るとインドネシアは世界で3番目に普及しているそうです。

https://www.statista.com/chart/17909/pos-mobile-payment-user-penetration-rates/

一方、キャッシュレスで定番のクレジットカードは普及しておらずチャージ式の電子マネーが普及している状況です。

クレジットカードがあんま使えない理由

上記でも書いたのですが、インドネシアではクレジットカードが普及してません。そのため大型ショッピングモール以外では決済できないところが多いです。また、インドネシアではクレジットカードにミニマムペイメントが存在します。大体50,000Rp以上じゃないと使えないため少額決済が多い普段使いには全然使えないのです。

筆者も作業するためにWiFiがあるStarbucksによく通っていたのですが、クレカを使うために不要な買い物をすることが多かったです。

DANAとクレカの組み合わせで解決!

Danaはアリババ傘下のアント・フィナンシャルが出資してる電子マネーです。私の感覚ではGoPayOVOの次に有名ぐらいな知名度なものなので、ジャカルタではある程度使えました。

このDANAが最強な理由としてはDANA経由でクレジットカード決済ができる点です。これ結構嬉しい人多いのでは無いでしょうか? 何故ならGoPayやOVOなどのインドネシアのほとんどの電子マネーは現金または銀行振込でのチャージが前提だからです。外国人の私は口座は持ってないので現金一択になってきます。

DANAの場合はクレジットカードを登録し、必要分だけクレジットカードから引き落とされるのでクレジットカードをメインで使ってる人は大助かりです!

また、DANAを経由すると上記でお伝えしたクレジットカードのミニマムペイメントを無くすことが可能になります! なので私もインドネシアのスタバでもほぼDANAを使って決済してました!

注意! 一部クレカが登録できない…

DANAの素晴らしさを語ってきましたが、実は落とし穴があります…
なんと、一部クレジットカードは登録できません。私の手持ちのクレジットカードを全て試したのですが、使えたのは三井住友VISAカードだけでした…

認証が通らなかったカードは楽天カード(Master)とセゾン マイレージプラスカードでした。メインでマイレージプラスカードなので本当はメインカードを使いたかったですがこればっかしはしょうがないですね…

皆さんもインドネシアのジャカルタに出張する用事とか長期的な滞在の際には使ってみてください!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください