Macが重いと感じたらやっておきたいメンテナンス&高速化方法

皆さんこんにちは(ノ∀`) 普段使っている愛用のMacが最近重いと感じている人はいませんでしょうか? 僕も最近MacMini 2012が重くなり始めて、起動時のメモリ使用量が3/4使用済みになっていて、非常に重くなっていました(;・∀・)

あと、最近リリースされたばかりのOS X El Capitan GM版をインストールしたのも原因なのかもしれません(;・∀・)

その時に私が行ったメンテナンス&高速化方法を紹介したいと思います(ノ∀`)

Macのメンテナンスアプリで定番のOnyXを使う!

このソフトはMacのメンテンナスをだれでも簡単に行える神アプリです! 細かいシステム設定や、メンテナンス、クリーニング等がすべてこのアプリで出来ます! 重くなり始めたらこれを使ってクリーニングしたら効果抜群!

ONYX-Mac-OSX-Yosemite-1

ダウンロード

※現時点でまだOnyXはEl Capitanに対応していないので私は使っていません…

セーフモード起動をしてみる

Macには通常起動が難しい時に必要最低限の環境で起動できるセーフモードですが、起動と同時にキャッシュの削除やHDD・SSDのチェック&修復を行ってくれます

セーフモードでの起動方法
  1. 手元のMacのシステムが終了していて電源オフの状態であることを確認する。
  2. 電源ボタンを押してMacを起動。
  3. 起動音が聞こえたら直後に「Shift」キーを押し、押し続ける。
  4. Appleアイコンと進捗状況を示すギアマークが表示されたら「Shift」キーを離す。

メモリー解放アプリを入れる

これはメモリーをクリーニングしてくれるアプリ! Macはメモリーを食うOSなので、重くなったらちょくちょく実行するといいかもしれませんw 私が使っているのはFreemanという有料アプリです! 自動的にクリーニング等できるので重要視してます(ノ∀`) あとSwapを作成しないのでクリーニング後にもっさりすることもありません

ですが有料は無理という方にはこれがお勧めです!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.