Minecraft サーバーをブラウザ上で管理できるWebUI MineOS

皆さんおはようございます(o・∀・o) 今回は大人気ゲームのMinecraft(箱庭)のサーバーについての話です(o・∀・o)

この記事を見てくれた方でMinecraftのサーバーを公開している・VPSなどを使って公開しているという方たくさんいると思いますが、その中でやはり一番めんどくさいのが管理ですよね:(;゙゚’ω゚’):

VPSの場合なんか、すべてSSH経由でサーバーをコントロールしている方もいるかもしれません・・・

ですが、今回紹介するのは簡単にMinecraftサーバーをブラウザでコントロールできてしまうものです(*`ロ´ノ)ノ

しかもこれ、VPNを使えば外出先からもサーバーを管理できます(*・∀・) 突然のエラーの時でも停止・復元やサーバーにコマンドを送信することも可能ですヽ(`▽´)/

MineOSはLinux系のOSで簡単に本格的なマイクラサーバーを構築できるすぐれものです(*・∀・) 私も低スペPCでが余っていたPCに早速Ubuntuを入れて構築してみました(*・∀・)

ですが、MineOSはISO形式のすでに構築されたOSがありますが、Linux初心者だとGUIがないと難しいと思います:(;゙゚’ω゚’): ISO形式のやつはすべてCUI(コマンドでPCを操作する)なのでGUIがついていません・・・

なので今回は比較的初心者でも扱いやすいUbuntuさんで構築したいと思います(*・∀・) PCが一台しかないという方はWindowsやMacで仮想でUbuntuを動かすのも手です(o・∀・o)

MineOSのサイト
http://minecraft.codeemo.com

Wiki(英語)
http://minecraft.codeemo.com/mineoswiki/index.php?title=Main_Page

動画

MineOSの便利なところ

たくさんの機能を持っているのですごく便利ですが、それを大まかに分けて見ました

  • WEBUIなのでブラウザでいつでもどこでもサーバーを管理可能
  • 自動バックアップやサーバー複製なのが可能
  • 同時にサーバーを実行できる(PCのスペックが許すまで・・・)
  • 新規サーバーを作成するのが楽 (必要なファイルのダウンロードは事前に登録しといたアドレスから自動ダウンロード)
  • リアルタイムでサーバー機の状態を把握することができる(プレイヤー人数・メモリ使用量など・・・)

MineOSの不便なところ

デメリットと書きますが、これはしょうがないのかなと思います・・・

  • 導入にはLinuxの知識が少し必要
  • 時々WEBUIがフリーズする(結構まれ)
  • 当然英語のみ・・・

準備するもの

MineOSの導入方法

  1. まず最初にサーバー機となるPCにUbuntuをインストール
  2. そしてデスクトップにいったら端末を起動
    ※端末とはコマンドで操作できるプログラム Windowsで言えばコマンドプロンプト的なものです
  3. 端末を起動したら、「sudo su」と入力してパスワードを聞いてくるので今現在ログインしているユーザーのパスワード入力して「passwd」と入力してrootに新しいパスワードを設定
    $ sudo su
    Password:  #pass入力
    # passwd
    Enter new UNIX password: 
    Retype new UNIX password:
  4. rootが使えるようになったら次はMineOSのセットアップです(o・∀・o) まずはMineOSに必要なプログラムのインストールです 以下のコマンドを実行してください(*・∀・)
    apt-get update
    apt-get -y install screen python-cherrypy3 rdiff-backup git openjdk-7-jre-headless
  5. エラーなくインストールですできたら次はMineOSのスクリプトをダウンロードしてきます、以下のコマンドを実行してください
    mkdir -p /usr/games
    cd /usr/games
    git clone https://github.com/hexparrot/mineos minecraft
    cd minecraft
    git config core.filemode false
    chmod +x server.py mineos_console.py generate-sslcert.sh
  6. エラーなくスクリプトが作動したら、WebUIのを設定します。以下のコマンドを実行してください。
    cp /usr/games/minecraft/init/mineos /etc/init.d/
    chmod 744 /etc/init.d/mineos
    update-rc.d mineos defaults
  7. 次にPC起動と同時にMineOSが動き出すように設定。以下のコマンドを実行してください(*・∀・)
    cp /usr/games/minecraft/init/minecraft /etc/init.d/
    chmod 744 /etc/init.d/minecraft
    update-rc.d minecraft defaults
  8. 最後に以下のコマンドを実行してください(*・∀・)
    cp /usr/games/minecraft/mineos.conf /etc/
    cd /usr/games/minecraft
    ./generate-sslcert.sh
  9. これでMineOSの設定が完了です(*・∀・) では早速MineOSを起動しましょう(*・∀・) 起動するのは最初に1回起動しとけば、あとはPC起動と同時にMineOSも起動するようになります(o・∀・o) 以下のコマンドを実行して起動(o・∀・o)
    sudo service mineos start

    停止させたい場合は

    service mineos stop
  10. MineOSが正常に作動したら成功です(o・∀・o)

サーバーを作る

  1. MineOSにアクセスするには、「https://ooo.ooo.ooo.000:8080」にアクセスすればOKです
    ※oに入るのはサーバーPCのローカルIPです(o・∀・o)
    ※危険なサイトとか出てきますが、無視して大丈夫です。原因は証明証?的なものを発行していないので危険だと判断されます・・・
    5
  2. まずはUsernameにrootと入力して先ほど設定したパスワードを入力してログイン
  3. ログインできたら、「Manage Profiles」に行って「Create Stock Profiles」から自分が導入したいサーバーの種類(バージョン)を選択します。 そうするとリストに載るのでUpdateをクリック
    4
  4. しばらくすると、右下に緑色のメッセージが出てきたらダウンロード成功です(o・∀・o)
  5. 一度rootからログアウトして次に、サーバー機へのログインしているアカウントでログイン
    ※Ubuntuインストールした時のユーザー名とパスワードのことです
  6. ログインしたら、「Create New Server」をクリックしてサーバー名を入力、Groupは自分をユーザー名に合わせてください(o・∀・o)
  7. Step2は多分サーバー主ならわかると思うので省略(*・∀・)
  8. Step3でProfileにさっきダウンロードしたものが選択できるので自分が希望しているものを選択
  9. メモリの使用設定やバックアップの設定をしてください(*・∀・)
  10. そしてSubmitをクリックすればサーバーが作成されますヽ(`▽´)/ Server Statusに行きStartをクリック(*・∀・)
    そしてConsoleに行けばサーバーのエラーログなどがわかります(*・∀・) コマンドを送りたい場合はConsoleから送信しましょうヽ(`▽´)/
    1

ユーザーの追加

ユーザーの追加はサーバーPCを直接操作しないと行けません

  1. まず端末を開いて 「sudo adduser [追加したいユーザー名]」を入力してエンター
  2. その後は日本語で表示されるので指示にしたがって操作してください(*・∀・)
  3. MineOS上でログインできたら成功です(o・∀・o)

もしうまくいかない場合・・・

うまくいかない場合は、こちらを参考に。。。 英語ですが、頑張ってください:(;゙゚’ω゚’):
http://minecraft.codeemo.com/mineoswiki/index.php?title=It%27s_Not_Working

皆さん上手く出来ましたか??? 結構めんどくさいですが、これをやっておくと後々楽になるので暇なときでも挑戦してみてください(o・∀・o)

One Reply to “Minecraft サーバーをブラウザ上で管理できるWebUI MineOS”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください