【開封】MSI GTX 960 Gaming 2Gを開封レビューしてみた

皆さんこんにちは(ノ∀`) 1週間前に近くのお店がリニューアルオープンでセールを行っており、何があるか見に行ったのですが… ある商品に目が止まりその場で衝動買いをしてしまいました(;・∀・)

僕が衝動買いしたのは、MSIから出ている「MSI GTX 960 Gaming 2G」です! 今回も開封の義を行いました(ノ∀`)

今回、この記事では動画で伝えきれなかったこのグラフィックボードのすごいところを書いていきたいと思います(ノ∀`)

普段は静かなセミファンレス!

僕が、このグラフィックボードで一番感激した機能です!このグラフィックボードには「ZERO Frozr」というセミファンレス機能が入っています(ノ∀`)

この機能は、GPUの温度が60℃を超えない限りはファンを停止させる機能です!なので、グラフィックボードに負荷をかけていない時は基本的にファンは停止していて、ファンが回ってないのでものすごく静かです(゚д゚)!

僕は基本的にゲームをやらないのでめったにファンは回らない。負荷をあまりかけないゲームをやっていてもなかなかファンは回りませんヽ(=´▽`=)ノ 僕が大好きなゲーム Goat Simulatorをやっていてもファンはびくともせず(((;゚д゚)))

ですが、Minecraftの影Modを使いはじめるとファンが回転し始めます(ノ∀`) それほどMinecraftの影Modの負荷が大きいということがわかります・・・ ですが、ファンが回転してもそこまで音がせず、静音を保っていたのがまた驚き!

冷却システムが((;゚д゚))ス、スゲェ

このグラフィックボードでは「Twin Frozr V 」を搭載!2つの100mm角のファンが印象的ですが、このファンは大きいだけではありません( ゚д゚) このファンは「TORX Fan」と言って空気の拡散を最大限にしているそうです。そしてSuper SUアーキテクチャによって放熱効率が高くよく冷えますヽ(=´▽`=)ノ

シンプルなモード切り替え

このグラフィックボードには、「サイレントモード」「ゲーミングモード」「OCモード」の3つのモードがあります(ノ∀`) そしてモードを変更するために使うのが「Gaming App」です(ノ∀`) このシンプルなソフトでグラフィックボードの設定が変更可能です

キャプチャ

2

3

GTX 650と比較

比較する対象としてはおかしいと思いますが、私が以前まで使っていた玄人志向のGTX 650と比較してみましたw 今回は「3DMark」を使ってベンチマークテストを行いました( ‘艸`*) そして出た結果がこのようになりました(ノ∀`)

GTX 650

3029

GTX 960

8436

このように倍以上の結果が出ました(;・∀・) まあ、ランク的に圧倒的にGTX 960が上に位置付けられているので当然の結果なのかもしれません(;´∀`)

このようにMSI GTX 960 Gaming 2Gはリファレンスモデルに比べて冷却機能が強力なためGTX 960の本当の力を発揮できると思われます( ´艸`)

MSI社製 NVIDIA GeForce GTX960搭載ビデオカード GTX960 GAMING 2G MSI社製 NVIDIA GeForce GTX960搭載ビデオカード GTX960 GAMING 2GMSI COMPUTER
売り上げランキング : 8656

Amazonで詳しく見る

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください