About&Contact   Youtube   Gamio!   Profile

OS X Yosemite 10.10.3で新しく Photoアプリを搭載


皆さんこんにちは(*・∀・) 忙しい期間が終わり、ほっとしているうぃんつ(@hack_info)です(*・∀・)

今回は、OS X Yosemiteで新しい標準アプリ「Photos」について取り上げたいと思います(*・∀・)

何故私が普段アップデート情報など載せないのに、今回は取り上げたというと、今Yosemite 10.10.3のベータがPublic Beta Programで提供されているので、「Photos」というアプリが気になり、自分のMacMiniにインストールしました(*・∀・)

そして、数日使ってみたのですが、ものすごく便利だったので紹介することにしました!

Photosとは何ぞや?

PhotosとはiOS端末でおなじみの写真(Photos)アプリのMac版だと考えたほうが早いでしょう(*・∀・) このアプリを使うと、iCloudの写真を管理・編集することが可能になります! MacにはiPhotoというアプリがありましたが、それの強化版と考えたほうが早いでしょう(o´・∀・`o)

iPhotoに関しては、開発停止が決まっているので、それに代わるPhotosアプリが標準搭載されたそうです(*・∀・)

Photosの機能とは?

Mac版PhotosはiPhoneやiPadのiOSに搭載されている写真アプリと基本機能は同じです!

  • iCloud同期!

今のApple製品はほとんどiCloudでいろんな情報が共有されています!なので写真も当然iCloudで共有されています! そして、驚くことにiCloudにある写真はダウンロードされずオリジナル画像はiCloudに保存されMacの容量を食わない仕様になっているみたいです(Optimize Mac Storage)

  •  進化した画像編集機能

iOSの写真アプリには写真を編集する機能がありますが、Mac版のPhotosにも画像編集機能もあります(*・∀・) iOS同様、フィルタや自動修正・切り取り・詳細調節(ライト・カラー・黒白)に加えて詳細調節にレベル、ホワイトバランス、ディフィニション、Vignette、Revertの調節できるようになっています(*・∀・)

その他はほぼiOS標準搭載である「写真」アプリと同じです(*・∀・)

詳しくはAppleのサイトで簡単に紹介されています(*・∀・)
https://www.apple.com/osx/photos-preview/

何が便利なの?

僕が一番便利だと思っているのが、iPhoneで撮った写真をすぐクラウドを経由してダウンロード出来るというところです(*・∀・)

なので、ブログなどにスクリーンショットを使うときや、紹介したい商品などをiPhoneで撮った時に素早く編集・ダウンロード出来るのが魅力的です!

人によっては色々なことが出来るので、期待できるアプリですヽ(=´▽`=)ノ 今回もグダグダとうぃんつ(@hack_info)がお届けしました(ノ∀`)

 

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

この記事も見る?

Tagged under: , , , ,

コメントを残す

Back to top