【レビュー】Essential Phone PH-1を半年ぐらい使った感想

皆さんこんにちは! ブログ更新の頻度を爆上げしようと企んでいるうぃんつですw 今回は何回かYouTubeのコメントで要望があったEssential Phone結局どうなの?って部分を7 ~ 8ヶ月ほど使ってなおまだメイン機として使ってる僕のリアルレビューを書いていこうと思います!!

現状の手持ちガジェット事情

現在私はメインスマホのEssential Phone(PH-1)と軽装以外の場合はiPhone 7Plusをサブ機として持ち歩いています。二台ともLINE モバイルでSoftbank回線を契約しており、試験ながらも二台持ち運用を試している感じです。

使い分けとしては、iPhoneではApple Payが強いので決済をメインとして使っており、時たまゲームなど(Pokemon GOやポケ森)をやっております。その他は全てEssential Phoneで行なっております。

実際使ってみて見えた良い点

Essential Phoneは最初開封レビューした時言ったシンプル。このスマホの名前通りなのですよね。なので必要な部分しか載せてないため、シンプルだが他のスマホに比べると特徴がないスマホです。ですが私はそれを求めていたため、現状に満足していると思います。

高頻度のOSアップデート

私がEssential Phoneを買ってから今まで使ってる大きな理由がこれです。Google純正のPixelシリーズではないのにセキュリティパッチやAndroidの新規機能が毎月降ってきます。そのため、他のベンダースマホよりも安全にAndroidが楽しめる端末となっております!!

2017年の型落ちモデルだが、動作は軽快

Essential Phoneの販売年は2017年です。この記事を書いてるのは2019年です。2年前のモデルなのです!新しい物好きの僕が2017年モデルをずっと愛用してるのは不思議です… でも2019年でも普通に使えるレベルに快適動作を続けていますw OSは最新のAndroid 9 Pieです。グラフィック(3D)以外の性能には不満はありません。

詳細スペックは公式をご覧になってください!

端末自体の知名度が高いため、対応アプリが多い印象

Essential Phoneは端末自体の知名度が結構高いです。また、Pixel 3が日本に上陸する前までは唯一 Pure Androidを搭載し技適が通っていた端末だったため、様々なアプリに対応している印象があります。

私が感動したのはEdyのチャージ機能に対応しているところです! 案外Edy チャージ機能に対応している端末が少ないのですが、Essential Phoneは対応しており、wena wrist(Edy搭載バンド)との相性は抜群ですw

実際使ってみて見えた悪い点

実際使ってみてるうちに見えてきた悪い点もお伝えします!

本体が重い

これは開封した時から分かっていましたが、最初のうちは気にならないだろう… と言う気持ちでした。ですが実際毎日持ち歩くことになったらその重さは結構気になります。普段ズボンのポケットにスマホ入れてるのですが、重くて少し緩いズボン履いてる時はもうね… ズボンがズレるw

カメラは微妙

これに関しては最初は気になっておりませんでした。普段もEssential Phoneのカメラで飯テロ画像を撮影しておりますw ですが、結構ノイズが気になります。また、時たまシャッタースピードが極度に遅い時があります。これに関しては謎です。そして純正カメラアプリの機能が基本機能しかないので注意ですw そのため写真に気合いを入れたい人は自分に合ったカメラアプリを探した方がいいかもですw

ちなみに今現在私が試しに使ってるのはこのアプリです

一部のグラフィックバリバリ使うゲームは苦手

私が遊んでるゲーム(Pokemon Goやポケ森)はEssential Phoneで快適にはプレイできません。Pokemon Goに関しては少しもたつくレベルで特に不満はなかったのですが、問題はどうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)です… 少しもたつくだけならいいのですが、時たまタップ反応が鈍くなりゲーム内イベントを逃してしまう事件が何度もありました。普段使いではタップ反応速度は全く問題ないのですが、ゲームになると負荷が増えてダメになるみたいですね… ですが、モバイルPUBGは快適に出来たので不思議です…

現時点での購入は慎重に

上記で半年使って感じたメリデメを語ってきたのですが、これを読んで購入を考えてる方に一言。実はこの端末は公式では販売終了しております。日本ではまだ格安SIMとセット販売されてたり、Amazonでは購入できたりします。ですが、公式サイトではOUT OF STOCK(在庫切れ)となっております。また、これを意味することは端末サポートはもうさほど長くはないということです。なのでサポートが打ち切られるとこの端末の最大のメリット、最新のPure Androidへの更新が止まってしまう可能性が極めて高いです。なのでそれを覚悟したうえで購入を考えてみてください!

まとめ

端末としてはシンプルを究極に磨き上げた無駄のないものになってるのは実感しております。コンセプト通りの端末のため、シンプル好きな僕の中でもお気に入りのガジェットですw ですが、発売当初はiPhone並みの強気な値段設定にさほど売れず影の端末でしたが価格が下がって再注目されました。型落ちモデルですが今でも十分実力を発揮できます。この記事で少しでも購入の参考になれたらうれしいです!役に立ったらシェアしてくれると嬉しいです!!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください