WindowsXPがサポート終了後のXP搭載機の使い道

皆さん゚*。(o’∀’)b。*゚こんにちは♪ 朝から腹痛で苦しみながら記事を書いているうぃんつです(;´・ω・) 今回は来年の4月(2014年4月)にサポートが終了するWindowsXPを搭載しているPCをのサポート終了後の使い道について紹介したいと思います( ・`ω・´)

WindowsXPの歴史

WindowsXPは2001年 10月 25日に登場して約10億台のPCを世界に出荷して、Microsoft社の最高の販売記録を持ってる一つになりました(*ノ∀゚*) なぜそんなに売れたのか? そして長い間愛されてるのか? それは安定して軽い、そして直感的な操作が可能になりセキュリティも向上した当時はすごく画期的なOSでした(^o^) 動作が軽いので今でも愛され続けられてるかもしれません。

Windowsの歴史

使い道 1 :最新のWindowsにアップグレードさせる

多分これはXPでも新しくそしてスペックもそこそこなPCにおすすめな方法です。Windows7にアップグレードするのがお勧めです。なぜかというと実はXP時代のCPUを積んでいるに対応してなくWindows8がインストール出来ない可能性があります。Windows8にバージョンアップする際には確認をしてください( ・`ω・´)
Windows7は安定してるし、Vistaよりは軽いのでいいと思います(*ノ∀゚*) XP時代の比較的最近出てきたPCにだったら多分動くと思います。

使い道 2 :そのまま使い続ける

サポート終了だからといって使えなくなることは無いです。ですがサポートが終了すると不具合やセキュリティ問題の訂正を一切行わないのですごく危ないです。この方法を使用するならなるべくインターネットに接続しない形で使用したほうがいいと思いますヽ(=´▽`=)ノ

使い道  3 :UbuntuやZorin osなどの無料Linuxディストリビューションを入れる

この方法は、無料で配布されているlinuxディストリビューションをWindowsXPの代わりに入れる方法です。これだとお金が必要ないので経済的です(*ノ∀゚*) ですがlinuxディストリビューションはWindowsからくると少し操作などに戸惑う可能性もありますし、ある程度の知識が無いと使いこなせないのが弱点です・・・ 今回は2つのlinuxディストリビューションの紹介をします(*ノ∀゚*)

Zorin OS 8をレビューしました(*・∀・)

Ubuntu

これはlinuxディストリビューションの中でも一番人気で使いやすいものです(*ノ∀゚*) XP同様軽いのですごく良い感じに動いてくれます( ・`ω・´) ですがWindows8と同じく最新バージョンだと一部CPUが対応してないと動かない仕組みになっています・・・

ダウンロードリンクはこちら

Zorin OS

このOSは日本であまり知名度が無いOSはですが、これの一番の特徴はWindowsに似ているのでWindowsから移行するのにすごく簡単なOSになっています。しかも、このOSはUbuntuよりも動作が軽いLite版もあるので幅広いXP搭載機に入れることが可能ですヽ(=´▽`=)ノ 実際私も2003年ぐらいに買ったpentium4が入ったPCに入れています。作動が軽くとても満足しています。

ダウンロードリンク

皆さんも自分に合った使い道を選択してXP搭載機の余生を楽しんでください(´▽`*)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください