WWDC 2013の発表内容をまとめてみた (リアルタイム更新)

皆さん( ノ゚Д゚)こんばんわ 今Apple好きはWWDC 2013のライブ中継を見ていると思いますが、今回は初の試みでリアルタイム更新でわかったことをどんどん書いていきたいと思います。

OS X 10.9 Mavericks

新しいOS Xで追加された昨日は大きく分けて3つです。まず最初にFinderのタブ機能の追加です。そしてタグ機能です。タグ機能はいろんなファイルをタグをつけて振り分けられることが可能になりました( ‘艸`*) あとマルチディスプレイでの機能強化です。マルチディスプレイを使うとき、今までは片方でしかバーがなかったり、Deckがなかったりします。ですが、機能強化され、バーが両方の画面に表示され、片方だけアプリをフルスクリーンにできたりできます。そしてパフォーマンスもよくなり、メモリの消費も抑えたらしいです( ‘艸`*)

c5bc183b

Safari

Safariは少しデザインを一部変更しました。そして一番悩ましいメモリの浪費を改善されました。
スクリーンショット 2013-06-11 2.48.15

Maps

iPhoneやiPadに搭載されているMapと基本的同じ見たいです。 そしてMapsは自分のiPhoneやiPadに送ることも可能です。

新しいMacBook Air

噂通り第四世代のIntel CPU「haswell」を搭載しました。今日から発売らしいです。(日本は知りませんが・・・)あとはWifiが3倍速になりました

新しいMacPro

今までのMacProの形とは違いすごくコンパクトになり、Intel xeonを搭載し、thunderbolt 2に対応しました( ‘艸`*)

iOS 7

スクリーンショット 2013-06-11 3.20.05

iOS 7は全面的にデザインを一新させたWWDCで最も盛り上がったものです。私はこれの登場でiPhoneやiPadはもっと素晴らしいものになると思っています。

デザインとグラフィック

従来の面影を残して、新たなデザインに生まれ変わりました( ‘艸`*) 標準搭載のアプリのUIはすべて変更が加えられており、通知センターは使いやすく透明なデザインとなりました。ホーム画面での3D風な感じになりました。そしてAndroidで使える動く壁紙が標準搭載。全面的によくなっています。

マルチタスキング

マルチタスキングはすべてのアプリを裏で動かせるようになり、Auxoみたいに、画面がみれるようになっている。

Safari

まったく新しいデザインとなり、URLと検索バーが一緒になった今はやりのデザインになった。

AirDrop

iOSでAirDropが使用可能になりました( ‘艸`*) ですが最新機種のみの対応になっております。

  • iPhone5
  • iPod touch 5
  • iPad mini
  • iPad 4

カメラと写真アプリ

カメラではいろいろな加工ができるようになりました( ‘艸`*) そして一番進化したのは写真アプリです。UIを一新させ、場所などで仕切りされる仕組みになりました。そして、共有機能が強化され、iCloudで動画が扱えるようになりました(*^▽^*)

SiriとiOS in the Car

iOSのSiriですが、UIを一新させてそしてTwitterのTLやbluetoothをオンにしろなどの操作が可能になりました( ‘艸`*) そしてSiriは車と連携できるようになり、運転しながらSiriに命令できるようになりました。これはΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!

iTunes Radio

これは無料でお試しで音楽を流して、それが聞けるアプリみたいです。

 

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.